北九州市の実態はどう?
 「里親制度を考える」(出前講演)

4月24日 福岡市西区今津で「こどもの村」が 開村されました。
子どもの村は、「NPO法人こどもの村福岡」主体運営し、虐待を受けた子どもや
親の都合で養育を放棄された子どもが、「育親」と呼ばれる”里親”さんと
暮らす、実の親に代わる「新しい家族」で子育てをする施設です。

新聞によると
「九州7県では、少なくとも約5700人に上り、大半は乳児院や児童養護施設などで
育っている。
里親の元、家庭的雰囲気の中で暮らす子どもは1割にも満たないという。」

「子どもは 地域・社会で育てるもの」を目的に、北九州市の 
里親制度のあり方を見つめたいと思います。


日時:平成22年5月6日(木)14:00〜15:00

講師:子ども家庭局 子ども総合センター 担当者

場所: コミュニティレストラン PIKO・POKO
     小倉北区片野新町2-11-4
     093-952-0695 
     http://www.pikopoko.com

→戻る